Raspberry Pi 4 Model B:PC環境構築2

どうも、果汁1%程度です

 

ラズパイを動かしてみようシリーズ

 

f:id:kajyu-1per:20200315113841p:plain

 

amazonで購入した

Raspberry Pi 4 Model B Starter Kit

 

 

?

 

ラズパイのコンパイル環境として

 PC環境を作ろうとおもったのですが

 

ubuntu用に1台PCを用意することも

場所、費用、いろいろ面倒なので

Windows上でubuntuを動作させる

 

VIrtualBox+Ubuntu

 

環境を作成したいと思います

 

前回は第一弾でVirtualBoxをインストール

今回はUbuntuをインストールです

 

Ubuntuのバージョンはこちら

Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix リリース版

 

ちなみに推奨環境はこちら

  • 2 GHzデュアルコアプロセッサ以上
  • 4 GBシステムメモリ
  • 25 GBのハードドライブ空き容量
  • DVDドライブまたはUSBポート(インストールメディアとして使用)
  • インターネットアクセス(推奨)

 

 

?

 

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix リリース | Ubuntu Japanese Team

 

インストール

VirtualBoxを起動します

 

新規をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613143251j:plain

 

名前と仮想HDDを置くフォルダを指定

タイプはLinux

バージョンはUbuntuの64bitにします

f:id:kajyu-1per:20200613143318j:plain

 

 

メモリサイズは推奨が4G

適当に16Gぐらいにしておきます

16×1024=16384を入力

f:id:kajyu-1per:20200613143426j:plain

 

 仮想ハードディスクは作成します

f:id:kajyu-1per:20200613143513j:plain

 

VirtualBox Disk Imageを選択

f:id:kajyu-1per:20200613143544j:plain

 

サイズは可変にします

f:id:kajyu-1per:20200613143627j:plain

 

仮想ハードディスクサイズは推奨が25G

その倍の50Gに設定して「作成」をクリック

なお、サイズは後から大きくすることも可能です

f:id:kajyu-1per:20200613143658j:plain

 

光学ドライブにディスクを設定します

ストレージの光学ドライブをクリック

f:id:kajyu-1per:20200613144139j:plain

 

ダウンロードしたisoファイルを指定します

f:id:kajyu-1per:20200613144250j:plain

 

起動をクリックします

f:id:kajyu-1per:20200613144416j:plain

 

Ubuntuが起動します

f:id:kajyu-1per:20200613144438j:plain

 

日本語版は画面が若干見切れてしまうようですが

気にせずインストールしていきます

 

「Ubuntuをインストール」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613144705j:plain

 

「続ける」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613144833j:plain

 

今回はインストールは「最小インストール」にして

「続ける」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613145011j:plain

 

「ディスクを削除してUbuntuをインストール」を選んで

「インストール」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613145147j:plain

 

「続ける」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613145244j:plain

 

「続ける」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613145413j:plain

 

情報を入力して「続ける」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613145626j:plain

 

ファイルのコピーが開始されます

f:id:kajyu-1per:20200613145653j:plain

 

「今すぐ再起動する」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613145730j:plain

 

再起動中です

f:id:kajyu-1per:20200613145755j:plain

 

再起動で立ち上がらない場合があるようです

その場合はリセットしても大丈夫なようなので

メニューから「仮想マシン」→「リセット」

 

無事起動しました

f:id:kajyu-1per:20200613150004j:plain

 

画面サイズの設定

インストール直後は800x600の

画面サイズしか選択できないようです

不便なので変更しましょう

 

メニューの「デバイス」から

「Guest AdditionsCDイメージの挿入」をクリック

特に何か必要なわけではありません

f:id:kajyu-1per:20200613150148j:plain

 

 「実行する」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613150246j:plain

 

パスワードを聞かれるので入力して「承認」

f:id:kajyu-1per:20200613150307j:plain

 

なにかインストールされたようなので

リターンキーを押します

f:id:kajyu-1per:20200613150349j:plain

 

再起動させます

画面右上をクリックしてf:id:kajyu-1per:20200613150800j:plainをクリック

f:id:kajyu-1per:20200613150630j:plain

 

「再起動」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613150829j:plain

 

再起動すると800x600以外も選択可能となります

f:id:kajyu-1per:20200613150912j:plain

 

お好みでサイズを変更します

1280x800にしました

最後に表示されている「Ubuntuの新機能」

の右上の「次へ」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613151000j:plain

 

LivePatchの設定はなしで「次へ」

 

f:id:kajyu-1per:20200613151109j:plain

 

Ubuntuの改善を支援するはお好きなほうを

選択して「次へ」

f:id:kajyu-1per:20200613151158j:plain

 

「完了」をクリック

f:id:kajyu-1per:20200613151256j:plain

 

ひとまずインストール完了

f:id:kajyu-1per:20200613151326j:plain

 

アップデート

最新の状態に更新しておきましょう

 

ターミナルを開きます

右クリックから「端末を開く」

f:id:kajyu-1per:20200613151650j:plain

 

apt updateの実行

sudo apt updateを入力してリターン

f:id:kajyu-1per:20200613151715j:plain

 

パスワードを聞かれるので入力

f:id:kajyu-1per:20200613152620j:plain

 

updateはそんなに時間もかからず終了

f:id:kajyu-1per:20200613152642j:plain

 

apt upgradeの実行 

sudo apt upgradeと入力してリターン

f:id:kajyu-1per:20200613152742j:plain

 

「y」を入力してリターン

f:id:kajyu-1per:20200613152757j:plain

 

upgradeが開始されます

これは5分ぐらいかかしました

f:id:kajyu-1per:20200613152824j:plain

f:id:kajyu-1per:20200613152905j:plain

 

upgrade完了

f:id:kajyu-1per:20200613152920j:plain

 

今回は日本語版をインストールしてるので

特に日本語の設定をしなくても日本語入力

が可能となっています

 

ブラウザでネットも閲覧ですね

 

以上でubuntuの最低限のインストールは

完了というところでしょう

 

次回からいろいろと必要なものとか

入れていきたいと思います

 

以上、PC環境構築2でした