VisualStudioでlinuxソフト開発2(リンカーオプション)

どうも、果汁1%程度です

 

今回は、リンカーオプションで悩んだ話

f:id:kajyu-1per:20200613084020j:plain

 

VisualStudioでlinuxソフト開発してみます

 

VisualStudioはWindows上で動かして

VirutualBox+UbuntuにSSH接続して

デバッグしたりします

 

初回はこちら

VisualStudioでlinuxソフト開発

  

 

?

 

今回は短い、-lオプションの指定がわからず

悩んで諦めかけたらのでメモ

 

libzをリンクしたいぜーという場合

-lzオプションをコンパイル時につけるわけですが

 

f:id:kajyu-1per:20200808035755p:plain

 

「リンカー」の「コマンドライン」の「リンクの追加オプション」で

付けてもコンパイルエラーとなってしまいます

 

f:id:kajyu-1per:20200808035654p:plain

(文字化けしてますがとりあえず無視)

 

このオプションしては

「リンカー」の「コマンドライン」の「追加のオプション」ではなく

「リンカー」の「入力」の「ライブラリの依存ファイル」で指定するようです

f:id:kajyu-1per:20200808040325p:plain

 

無事ビルドエラーが解消されました

f:id:kajyu-1per:20200808040418p:plain

 

<ちなみに-lオプションについて>

libz.aをリンクしたい場合は-lzとするわけですが

-lオプションは-lxxxとするとlibxxx.aをリンクする

ということでlibz.aをリンクしたい場合は-lz

とするわけですね

 

以上、リンカーオプションで結構悩んだ話、でした