Youtubeが落ちた日

どうも、果汁1%程度です

 

今回はYoutubeが落ちた日の話

f:id:kajyu-1per:20201220152431p:plain

 

?

 12月14日の21時ごろ

いつものように暇なので

Youtubeでもみるか

とアクセスしてみると

 

こんな画面が

f:id:kajyu-1per:20201220152651p:plain

 

数分たってから何回かアクセス

したのですが同様

 

どうやらYoutubeをはじめ

Googleのサーバへのアクセスが

できなくなっていたようです

 

Googleという巨大IT企業でも

こんなことがあるんだなあ

 

としみじみ

 

Youtubeで動画が見れない

程度なら問題ないですが

 

今では、ほぼすべてが

スマホを持ち、ネットに繋がることが

前提の社会

 

便利というか、もう必須のオンライン決済

ネット銀行など、お金にかかわるものも

ほぼすべてネットが必要

 

銀行残高など、通帳すらない

ブラウザで見る単なる数字

だったりするわけで

 

窓口すら存在しない

サーバに保存されたデータ

でしかないわけですが

 

サーバへアクセスできない

サーバのデータが消えた

なんてなったらどうやって

残高を証明したらいいのか

 

一応残高証明になるのか

定期的に証明書なるPDFファイルを

ダウンロードはしているもの

限りなく不安

 

ただもう時代の流れには

逆らえないわけで

これからもいろんなものが

ネットに繋がり

便利にはなっていくのでしょう

 

なとど改めてネット社会を

考えてしまいました

 

それにしても一昔前はサーバに

アクセスできないと

 

500 Internal Server Error

 

なんていう無機質な文字で

終わっていたものですが

おしゃれになったものです

 

以上、Youtubeが落ちた日の話でした